老化の予防法

歯の老化を予防する

 

老化と歯の関係は深いと言われています。

 

老化を予防するためにも、歯の健康にきをつけましょう。

 

よく言われる言葉に「長生きの秘訣は健康な歯から」というものがあります。

 

長生きされている方にはしっかりとした歯を何本も持っていることが多く、80歳になっても自分の歯を20本残そうという8020運動はぜひ誰もが取り組みたいですね。

 

義歯の場合でも自分に合った物を使い、歯のトラブルの無い高齢者は快適な毎日を送っているとされているのです。

 

歯にも老化は現れてきます。

 

抜けてしまうという事だけではなく、長年噛み続けていることで歯が磨耗し咬耗という状態になってしまい、角張った歯が口内を傷つけてしまうというトラブルや、加齢による亀裂も考えられ、高齢になればなるほど歯のケアが重要になって来るのです。

 

また、年齢を重ねると体からカルシウムが減少する骨粗しょう症にもなりやすくなります。

 

カルシウムは歯には欠かせないものです。

 

欠乏すると脆い歯になってしまうので、不足しない為にもカルシウムの豊富な小魚類と、カルシウム吸収を助けてくれるビタミンDを積極的に摂取しましょう。

 

それから、美容の観点から歯の老化が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

加齢により歯には汚れが蓄積してしまいます。

 

お茶やタバコで歯が黄色く着色してしまう事はよく聞くと思いますが、加齢によっても歯を茶色くさせてしまうのです。

 

きれいな白い歯は若々しさを引き立ててくれるので、歯の老化予防としてホワイトニングを受けるのもお薦めです。

 

歯がきれいになる事でその状態を維持させようと心がけ、老化予防に注目する意欲が増すでしょう。

 

歯の健康を守り、老化防止に役立てましょう。

歯の老化を予防する関連エントリー


Copyright (C) 2010 老化の予防ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

歯の老化を予防する

加齢による様々な症状を予防する方法を紹介します