老化の予防法

鼻の老化を予防する

老化とともに嗅覚も鈍くなってきます。

 

ここでは鼻の老化予防について紹介しましょう。

 

年齢を重ねると鼻が効かなくなってきて、物の匂いがはっきりとわからなくなる事があるのです。

 

また、鼻粘膜が老化することによって、くしゃみや鼻づまりが起きやすくなる場合もあり、加齢による鼻の症状は個人差があるようです。

 

嗅覚は老化と密接な関係があるといわれており、脳神経が老化によりダメージを受けている事が嗅覚の衰えとして現れる場合もあり、脳の疾患であるアルツハイマー病は、早期では匂いに関する脳の部分に異常を感じるのが特徴です。

 

年齢と共に嗅覚機能も低下してくるので、鼻の老化予防をするのはとても重要なことなのです。

 

鼻のケアして老化防止していきましょう。

 

鼻粘膜に炎症が起きてしまうと風邪やインフルエンザにも罹りやすくなるようです。

 

感染症予防という意味でも、鼻ケアはとても大切です。

 

異物やウイルスの除去には鼻うがいが大変効果的です。

 

しかし、きちんとした方法で行わなければ逆に鼻を痛める原因になるので、塩分1%程度の生理食塩水をぬるめのお湯で作って行うことを守りましょう。

 

また、鼻粘膜にはぬれマスクも有効だそうです。

 

それから、嗅覚のトレーニングも行いましょう。

 

トレーニングといっても難しい事ではなく、アロマテラピーで香りを嗅ぐ方法で、癒し効果もあり、ゆったりとした気分で老化予防が出来るのです。

 

香道も嗅覚を鍛える効果があります。

 

香道とは香木を焚いて香りを楽しむというものですが、香りの名前を当てたりすると脳も刺激させますので脳の老化防止にも最適です。

 

自分に合った方法を見つけて鼻の老化を予防しましょう。

鼻の老化を予防する関連エントリー


Copyright (C) 2010 老化の予防ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

鼻の老化を予防する

加齢による様々な症状を予防する方法を紹介します