老化の予防法

肌や手等の老化を防ぐ

加齢による様々な症状を予防する方法を紹介します

肌や手等の老化を防ぐエントリー一覧

老化予防とエイジングケア
老化を防ぎ、若いお肌や体型をキープするエイジングケアが大変注目されています。年齢を重ねる事によって素肌は弾力を失い、シミ・ソバカスが目立ちやすくなってきます。また、年を取るたび体脂肪が溜まったり、筋肉の衰えなどが原因でフェイスラインも崩れがちになってしまいますので、若々しさを維持するためには適切なケアが重要でしょう。エイジングケアというのは、老化を防ぎ美しさを維持させる方法です。年齢を重ねても素敵さは失わずにいたいですよね。その為には、老化を遅らせるようなケアを忘れないようにしなければなりません...
頭皮の老化を予防する
老化した頭皮はたくさんのトラブルを起こします。頭皮の老化予防に取り組んでみる事をお薦めします。若く健康な頭皮は、艶やかで美しい髪を育てます。年齢を重ねる事で髪の輝きが薄れ、白髪や抜け毛が増えてくる事は避けられない事ではあるのですが、頭皮が老化してしまうと髪への影響も大きくなるので、早い時期から老化予防する事をお薦めします。加齢によって頭皮の皮脂の分泌が悪くなっていくようです。皮脂は多すぎても少なすぎても良くないのです。適度な量というのが大切で、老化することで分泌量が減るとそれが脱毛の原因にもなり...
髪の老化を予防する
老化してくると髪はパサつきやハリがなくなってしまいます。ヘアケアをきちんとして加齢によるダメージを防ぐようにしましょう。美しい髪は滑らかな手触りですが、30代を過ぎる頃から次第に痛みが気になる様になります。痛んだ髪をしていると老けた印象を与えてしまうので、若々しさをキープして老化を少しでも遅らせるようにしたいですよね。髪が老化してしまう大きな原因は、ヘアサイクルの乱れと言われています。加齢によって徐々に髪が細くなりはじめ、コシもなくなり、抜け毛や切れ毛も起こりやすくなってしまいます。また、年を取...
目の老化を予防する
老化する事で徐々に目も弱ってきます。元気で快適に生活する為には目の健康も重要な事ですので、目の老化予防をお薦めします。老化するとほとんどの方は老眼になってしまったり、緑内障や白内障、加齢黄斑変性症などに罹る可能性が高くなります。これらの眼病は目の老化が原因による疾患で、物が歪んだり、かすれて見えるなどの症状に悩まされると言われています。目の老化は誰もが経験するものなのですが、普段の生活から注意していれば老化現象の予防が出来るでしょう。酸化とメタボリック・シンドローム、そして、紫外線などが老化の原...
耳の老化を予防する
老化は耳にも現れてきます。老人性難聴などは老化していくことで症状が出始めます。耳の聞こえが悪くなると聞き間違いをしてしまったり、難聴が元になって認知症が進行してしまうといった恐れもあるので、予防策も早めに講じたいところです。人の耳は40歳前後から老化が進み、内耳の機能が衰えてしまう事が大きな原因なのですが、若い頃から耳を酷使している場合は老化を早めてしまうようで、加齢による血液循環低下も一因と言われています。耳の血液循環がよくないと聴覚機能を司っている神経の伝達も落ちてしまい、その結果耳が遠くな...
鼻の老化を予防する
老化とともに嗅覚も鈍くなってきます。ここでは鼻の老化予防について紹介しましょう。年齢を重ねると鼻が効かなくなってきて、物の匂いがはっきりとわからなくなる事があるのです。また、鼻粘膜が老化することによって、くしゃみや鼻づまりが起きやすくなる場合もあり、加齢による鼻の症状は個人差があるようです。嗅覚は老化と密接な関係があるといわれており、脳神経が老化によりダメージを受けている事が嗅覚の衰えとして現れる場合もあり、脳の疾患であるアルツハイマー病は、早期では匂いに関する脳の部分に異常を感じるのが特徴です...
口の老化を予防する
老化予防には口の健康が重要とされているようです。年齢を重ねる事で起こる様々な老化現象があり、口が乾いたり、歯がねばねばする、食べ物が飲み込みにくいなどの症状を感じる方が居るようです。これらは口の老化でおこります。また、老化予防には食事がとても大事で、しっかりと消化・吸収する為には食べ物が体に入る玄関となる口のケアは注意が必要です。口の中では、歯で食べ物を噛んで、唾液と一緒に飲み込み消化を助ける働きがありますが、老化が進んでくると上手く噛めない場合も増えてきます。これは、加齢などに伴い歯が抜けてし...
歯の老化を予防する
老化と歯の関係は深いと言われています。老化を予防するためにも、歯の健康にきをつけましょう。よく言われる言葉に「長生きの秘訣は健康な歯から」というものがあります。長生きされている方にはしっかりとした歯を何本も持っていることが多く、80歳になっても自分の歯を20本残そうという8020運動はぜひ誰もが取り組みたいですね。義歯の場合でも自分に合った物を使い、歯のトラブルの無い高齢者は快適な毎日を送っているとされているのです。歯にも老化は現れてきます。抜けてしまうという事だけではなく、長年噛み続けているこ...
皮膚の老化を予防する
老化と聞くと皮膚が気になる方も多いのではないでしょうか。皮膚の老化予防は男女共に関心の高い方が多い様なので、お肌ケアにも注目しましょう。年齢を重ねる事で皮膚は硬くなり、シワやシミが増えてきます。それは老化現象でもあり、予防する為にはこまめなお手入れが必要不可欠でしょう。また、老化によって起こる皮膚トラブルでは、老人性のシワや毛穴が開く、乾燥しやすくなり、たるみでフェイスラインが崩れるといった事があります。それから、日光を浴びる事で皮膚は老化します。紫外線をたくさん浴びていると年を取ってから皮膚が...
肩の老化を予防する
自分で老化を自覚し始めたのが肩こりからだったという方も多いのではないでしょうか。若い時にはどんな仕事をしても肩がこるという事は無かったという方も、老いが身近に迫ってくるとコリや痛みに悩まされる確率が高くなるようです。老化による肩こりの予防について考えてみましょう。老化により見られる肩の症状には、肩関節周辺炎というものがあります。中高年になると起こりやすいと言われている症状で、よく四十肩や五十肩と呼ばれるものの事です。40代くらいになってくると、今までは何も感じなかった肩が突然上がらなくなったり、...
手の老化を予防する
老化の症状の中にはお化粧などで隠せるものもありますが、手の老化は隠しきれないので、予防が大切といわれています。年齢を重ねると誰でもしわやしみに悩まされるようになります。顔や体と違い、手は地肌を直接見る機会の多いので、老化現象が強く目立ちます。指関節は長年の曲げ伸ばしにより深いシワがたくさんでき、お肌は乾燥してツヤが無くなり、指先にはささくれが出やすくなるのです。そして、加齢によって手の動きが鈍くなり、関節痛や骨の変形、又はパーキンソン病のように他の器官で発症した病気が原因で手にも何らかの症状が出...
爪の老化を予防する
老化した爪には縦じまが出きるのが特徴です。若い頃にはないもので、40代位になってくると爪に縦じま(爪甲縦条)が見られるようになります。爪は身体の中では、比較的老化症状が出にくい場所と言われていますが、爪も確実に老化していきます。ですから、爪の老化もきちんと予防しましょう。それには爪が加齢ダメージを受ける原因の考えましょう。爪母基(そうぼき)と呼ばれる所で爪が作られています。加齢によって爪を作る細胞が弱まると、爪も貧弱な状態になってしまいます。脆い爪では指先の動きも左右しますので、爪のケアをきちん...
老化防止と美容
老化していく肌や、年々深くなるシワは美容の観点から見ると大きな悩みになります。女性にとっては、特に気になる部分ではないでしょうか。いつまでも若く美しくありたいと思うのは多くの女性の理想です。老化を予防して、いつまでも若々しさをキープさせましょう。年齢を重ねるとお肌はどんどん乾燥しやすくなり、ツヤやみずみずしさを失いますので、老化防止に効果的な美容液などでのお手入れする事をお薦めします。人気が高いものは、コラーゲンやスクワラン、ローヤルゼリーなど、保湿性や美白効果の高い成分で、リッチな使用感がある...

Copyright (C) 2010 老化の予防ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集